代替コースを振り返る

今年は代替コースでしたので、例年のなめとこラインという激しい登りがなく、

60キロのレストステーションまでわりとすんなり来れたような気がします。

あら?これで登り終わり?みたいな。あっけないな、みたいな。

やっぱりあの登りがないと銀河100キロじゃないな~

とかって思って走っていましたが

80キロからの千貫石森林公園に入るところ。

こういう後半に登りがあるって、やっぱ簡単じゃないよな~と思いました。

前半でならこの登りは大丈夫ですが、後半にこの登りは私の走力ではちと辛かった。

そんなわけでオリジナルコースもいいけど、代替コースもこれはこれでよいんでは?

来年もこれでいってもいいんでは?とも思いました。

ちなみにここは75キロ地点あたりだと思うのですが、

なかなかきれいな風景だったと思います。

足をとめてじっくり写真撮りたかったんですけどね。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 一嘉でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。