次の行動変容

「歯科へ通う」という行動変容ができたら

今度は自分自身の生活習慣の行動変容でしょう。

例えば、歯科医院で歯磨き指導を受け、

磨けいていると思っていた自分の歯磨きの仕方では磨けていない、

正しくないと認識できたら

指導受けたことを実行に移し、続けること。

頻繁な間食があるのならやめる

頻繁な清涼飲料水の摂取があるのなら、飲むタイミングや量を変える。

喫煙しているのなら禁煙する。

自分の生活習慣に問題があるかないかは自分では認識しにくいです。

客観的に見直すことが必要です。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。