そうなんだ

困ったことに診療用に使っているパソコンが動かなくなった。

1つ使えないくらいなら診療はまぁ可能だ。

けれども1つ使えないだけなのに、診療の流れがよくない。

もどかしい。

買い替えなのかと思ったが、説明書を読んでみて

まずはクリーニングしてみることにした。

すると、うんともすんとも言わなかったパソコンが無事起動。

通常は半年に1回はクリーニング必要と記載されている。

そういうものなんだな。

やっぱ、そうなんだな。

クリーニングって大事なことなんだ。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。

厳しい

歯科医院のスタイルというか、姿勢というか、カラーというか

それぞれの診療方針や雰囲気があると思います。

先生が面白い、明るい、さわやか、優しい。

スタッフさんが親切だ。丁寧だ。親身になってくれる。

そういうのも大事ですね。

 

ちなみに自分は厳しくて融通がききません。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。

活かし活かされ

岩手で勤務していたころは必死すぎてそれどころではありませんでしたが

地元に戻り、医院をリニューアルし、

自分で医院をやってみると

雇われている時とは全く違うと感じるのは

開業した歯科医師なら誰しもわかることかと思います。

 

それと、振り返ってみると

スタッフを育てよう、活かそうと思っていましたが

実は俺、スタッフに育てられていて、活かされている・・・

 

誰も彼もが互いに活かし合っているってことなんですね。

今日は笹生歯科医院リニューアルして丸13年です。

自分が米沢に帰ってきて15年。

随分と時が経ちました。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。

一般的

ここのところは難しい情勢ですが、友達と集まったり、

会社での懇親会であったり、

昼食や夕食に外食する際には予約しておくと便利ですよね。

ですが、なにか事情があって中止、変更せざるを得ないこともあると思います。

そんな時は、キャンセルや変更の電話をすることが一般的です。

 

歯科医院も多くが予約制をとっていると思いますが、

飲食店に比べ、キャンセルや、変更の連絡はどうでしょうか。

無断キャンセル。

治療が複数回かかり、継続した治療が必要になる歯科領域の病気において、

長い付き合いになることが多い歯科医院。

連絡することが大切だと思います。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。

無理なものは無理

口の中の状態によっては

今までなんとかして残していた歯を抜かなければならない時が来ます。

今までつけなおすことが出来た歯を入れらなくなる時も来ます。

今まで修理出来ていた入れ歯も修理出来なくなる時も来ます。

そのなんとか出来たことが、いつまでも続くわけではないのです。

出来る状態ではないことをお伝えすると、

「前出来たことが、なんで出来ないんだ?」と

語気を強める方がおられますが、

無理なものは無理。

今までも無理であったものを無理してきたんだもの。

それだけ、口腔内は変化し続け、悪化しているということです。

 

口腔内の状態を正しく伝えています。出来ないことを出来るとは言えません。

出来ることには限りがあります。

なぜそうなっていくのか。

そうなってしまう前に

歯科医師の言葉にきちんと耳を傾けることが大事だと思います。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 kazuyoshiでした。

自分の思い通り

Zoom飲み会で久しぶりに仲間に会いましたが、

学生時代の雰囲気そのままでしたね。

皆、それぞれの形があります。

分院を展開し歯科医師・スタッフを多く採用するような歯科医院もあれば

5,6人ほどの規模の歯科医院。

2,3人の規模の歯科医院。

歯科医師1人の医院。

それぞれかと思います。

当初、自分はどんどん規模を大きくすることをイメージしていましたけど

なんか違うな~と途中で思い

自分の能力以上のことを続けることは自分には難しいように思いました。

自分の器より大きいことは出来ない。

器を広げる努力は大事ですけどね。

いつも思いますけど、どんどこサイズを大きくするのは簡単ですが

縮小するのは難しい。

縮小することを考えるからいけないのか?

まぁ、自分の思考がここに収まっているうちは変えられないってこと。

良くも悪くも

全ては自分の思った通りになっているということですね。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

個か組織か

医院を受診する方にあれこれお伝えしても

なかなか口腔内を分かって頂くのは難しい。

歯科医師個人があれこれ言ってもダメなのか・・・難しい面がある。

 

もっと大きな視点で歯科活動したほうが

効果的な面もある。

だと、生活に影響を与えるよう力ないとダメなんだなぁ。

行政とか。

 

個の力で出来ることと出来ないこと。

組織の力で出来ることと出来ないこと。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

自分の考え

受診される方の中には

ご自身で考え結論を出して来院される方もおられます。

情報があふれている現代ですからね。

 

原因と治療の方法が合っているときもありますが

思い違いをしていたり、

微妙に違っていたり、

他の原因が考えられたりすることもあります。

そもそも治療の方法や、結果が全く違うこともよくあります。

ご自身の現状が一体どういう状態なのか。

しっかり話を聞いて頂き理解して頂くことが重要です。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。