そういうわけで

第16回いわて銀河100キロマラソン。

6月に開催予定でしたが

やっぱりというか、そりゃそうだというか、

中止・延期になったみたいですね。

当面の走る理由がなくなってしまったけど、

いつでも走りだせるように地道に走り続けよう。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

+1

昨日はお昼に上杉公園近くへ行ったので、

ちょっとお堀のまわりを歩きました。

延期。

中止。

休校。

自粛。

緊急事態宣言もでました。

今まで当たり前だったことが

実は当たり前ではなかったこと。

よくわかりますね。

延期になった東京オリンピックも無事行われるかどうか・・・

東京オリンピックだけの話だけではありませんが

これからの1年を失われた1年にするのか。

それともプラスに転じる1年にするのか。

「2020+1(プラスワン)東京オリンピック」とか?いうのかな?

前へ前進する大会にできるのかどうか。

次へ踏み出す年にできるのかどうか。

日本の、世界のみんなにかかってるのかもね。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

兆候はあった

見ているようで見ていないふり。

知っているようでいて知らないふり。

気がついていいたのに気がついていないふり。

早く動くべきだったのに

後回しにしていると

なんでも事が大きくなります。

大きくなってから解決しようとすると

大きな労力を伴う・・・

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

環境改善?

自粛して人間が活動を停止・・・までは行かなくても

緩める続けることができたら

二酸化炭素の排出を少なくすることに繫がって

環境問題改善につながるなんてことはないのでしょうかね?

経済の問題もあるのかもしれませんが、

出来ない出来ない言いつつも、

こうしてみると活動を緩めることも出来るんじゃないのかな?

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。