大予言

昨日は、自分の見た夢が

これから起こる何かを示唆していたみたいに感じましたが

まぁ、人間は都合よく関連付けたがるものです。

そういえば

小中学生のころノストラダムスの大予言にドキドキしていました。

あれってどうなったんだろう?

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

変動

体重を毎日量っています。

朝と夜では結構な違いがありますし

週単位でみても体重に変動があります。

おおむね65キロ~67キロをいったりきたりなのですが

自分としては67キロ後半になるとヤバイヤバイと感じ

時々65キロ下回るときがあり

それはそれで落ち過ぎだろヤバイヤバイ

と感じるのであります。

ま、あまり気にしない程度に自分の体重を把握しておくといいですかね。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

続けよう

新年度になって新入生や新社会人となり

新たなスタートをきったかたもおられると思います。

新しい場所にいくと今までとは違う方法や違う意見、

今まではよしとされていたことが、そうではなかったり

今まではしたことがない仕事や

仕事内容の質の高さを求められることもでると思います。

そのときに重要なのはただ言われたことを行うのではなく

それを求められるのはなぜなのか?を考えてみること。

はじめは分からなくてもいいのですが

上司がなぜそれを求めるのか?を理解しようとしないことには

やっている意味もわからず、

ただ言われたことを作業として行っているだけになってしまいます。

それでは質の高いよい仕事は出来ないのです。

すぐには理解できないこともあるでしょう。

続けてみてようやく意味を見いだせるようになるんだと思います。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

 

なに?

大きな竜巻が自分に向かってくる。

やばい!

そう思って立ちすくみ動けずにいると

わずかにコースはずれて、自分は直撃しなかった。

助かった。

 

そう思ったらまた新たな竜巻が自分に向かってくる!

どうする?!

 

今朝はそんな夢をみて起きました。

風が強かったからでしょうか?

こわ。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

機能の獲得

以前のブログ「ふくいんちょのつぶやき」でも何度か呟いていますが

機能を獲得しそれを維持していく。

重要なことだと思います。

口腔機能が備わるのは第二大臼歯が咬合線に達するまでとするならば

歯が生える始める生後6ヵ月から第二大臼歯が生える15~18歳までが

理想的な口腔機能を獲得するために重要な期間。

理想的な口腔機能を獲得することは

成人して年齢を重ねていくうえで重要なのです。

口腔機能の獲得が損なわれて発育・成長したのでは

成人し、年齢を重ねていくうえでいろいろとトラブルに見舞われやすいのです。

山形県 米沢市 笹生歯科医院 院長 Kazuyoshiでした。

→どんだけ~

→収穫

→16年で思う。